LIVE goes on

主にライブの感想をブログに書いてます。便宜上敬称略で文章は書いております。

LUNA SEA The Anniversary 2017 @日本武道館

「RYUちゃんがドーナツ1個しか持ってこなくて…」INORAN
「おれ5個入れたはずなんだけど、1個っていう証言も、2個っていう証言もあるし…
真ちゃん食べたでしょ?」RYUICHI
「ドーナツは2個だったと記憶しています」SUGIZO
 
 

 
約半年ぶりのLUNA SEAに行って来ました。
日本武道館もストーンローゼズ以来1ヶ月ぶりです。結構来てる笑
 
 
 
5/29という日はLUNA SEAにとってはバンド結成記念日ということで、
メンバー、ファン共に大事な日であるのですが、
意外にも過去に5/29にライブを行ったのは
 
 
・1989年 町田プレイハウス (初ライブ)
・1992年 新潟音楽文化会館 (IMAGE or REAL TOUR)
・2014年 代々木第一体育館 (25th ANNIVERSARY LIVE)
・2016年 FC限定旅行内でのライブ
 
 
だけなんですよね〜
(筆者調べ、間違いあれば訂正します)
 
ちなみに1999年の10万人ライブ(10th ANNIVERSARY GIG CAPACITY∞)は5/30です。
地味に前後な日が多かったりします。
 
 
 
 
さてさて、ライブ本編ですが
初っ端から中盤まではSLAVE限定ライブかってくらいのセットリストで
アニバーサリーライブだからって同伴した方は
びっくらな内容だったのではと思います(中盤までは)
 
 
「アニバーサリーだから、どうせ"LOVELESS"で始まるでしょう」
 
 
というような雰囲気が開演前には漂っていたからこそ、
1曲目は"Metamorphosis"という中々にハードな始まり。
 
これはヤバイ。
 
今回は北東スタンド2階席の最後尾という
滅多に経験できない場所で観ていたのですが、
熱気で目の前がいきなり曇ったので、盛り上がりが半端ではなかったです。
 
 
曲が途中で途切れ、続く"PRECIOUS…"。
(心の中で真矢頑張れと叫ぶ私…笑)
 
 
ある程度セットリストに様式美があるからこそ、
曲順が入れ替わったりするだけでかなり印象が違うのがLUNA SEA
 
 
"Dejavu"や"JESUS"といった定番ナンバーで
淡々と進むかと思いきやいきなりなだれ込む"Image"
盛り上げ曲ではないですが、
歪みとクリーン、アコギの対比が
初期LUNA SEAの最大の魅力だったりします。
 
25年前のアルバムの中の結構コアな曲をぶち込んでくるのは、
アニバーサリーといえどこういうのがあるからLUNA SEAは楽しいです。
 
 
更にまだコアゾーンと言わんばかりの
"HURT"、"NO PAIN"披露。
会場は悲鳴が響き渡ります。
 
とはいえ、"HURT"でRYUICHIがいきなりワイパーを振り始めるあたり、狂気の曲が…(略)
赤エナメルだったり何かとこの曲は伝説になります(殴)
 
 
一方の"NO PAIN"は戦争がテーマの歌ですし
今回の水素電池でギターを動かすというような
 
こんな話題と共にセトリに入ったのかなと思います。
 
 
「環境に優しいロック by SUGIZO
 
 
とアンコールで仰っていたくらいですし、
社会への反逆的メッセージだけがロックではないですからね。

f:id:s_hrhm:20170530175731j:plain

 会場横にはこんな車も停まっていました。
 
 
そういえば、真矢のドラムセットは蛍光色のスケルトン仕様になっていました。
 
ケルトンドラムは強く叩かないと音が出ないと聞いたことがありますが、
このセットはどうなんでしょうか。(教えてドラマーさん)
 
 
裏側からドラムソロを覗くのは2013年以来ですが、
このドラムソロの時にローディーさんがせっせと動いているのが丸見えで、
ドラムソロもいろんな人の支えがあって成り立っているのだなあと痛感します。
 
まあ、やっぱり会場一体となって
 
 
「真矢〜!」
 
 
と叫んだらLUNA SEA来た!
って感じがするのは今も前も変わらないです。
このドラムソロとJのベースソロがあって後半戦という様式美こそ、
LUNA SEAといっても過言じゃないと思います。
 
 
何がすごいってテクをひけらかすわけではなく、
シンプルイズベストで会場が盛り上がるってところです。
 
もちろん、凄腕のドラマー、ベーシストは世にまだまだいらっしゃるとは思いますが、
この2人だからこそのグルーヴ感っていうのが私にはとても心地よいです。
(ベースソロほぼドラムは打ち込みでしたが気にしない)
 
 
前半戦のコア楽曲群と打って変わり
後半戦は定番疾走ナンバーパレード。
 
"TIME IS DEAD"のギターソロではSUGIZOにものすごい風が吹いてましたが、
横の角度から観ていると照明も相まって、
ただSUGIZOが燃え上がってるように観えてしまいました。
 
 
「す、SUGIZO燃えてるよ!笑」
 
 
なんて。
 
更に、"ROSIER"から"Metamorphosis"の後半パートに繋がる
実験的な流れは面白かったです。
 
クオリティを上げていきたいというRYUICHIのMCの通り、
このような実験的な流れはもっとやって欲しいです。
 
実験的な内容となれば、〆の定番、
"WISH"のアコースティックバージョンをライブでやって欲しいですね〜。
アコースティックで銀テープを飛ばすのは難しいかもしれないですが笑
 
 
 
開催前はどうせマンネリセトリだなんたらみたいな風潮がありましたが
1曲目から予想外のセトリで今回はマンネリ厨してやったりでしたし、
ライブなんてやっぱりその場に行って、
その場の雰囲気を楽しむものなんだと改めて実感しました。
冒頭に述べたドーナツの話も会場行かないと聞けません笑
 
告知された年末のさいたま2daysも楽しみです。
 
 
 
さて、ニューアルバムのテーマは愛とMCで仰っていましたが
 
狂気と愛って紙一重だと私は思います。
 
 
例えば"SHADE"のように
 
「この苦しみを呉れてやる」
 
から"I for You"のように
 
「心からキミを愛してる」
 
というように
 
LUNA SEAは狂気から愛に昇華したバンドであると私は思っているので、
愛をどのように表現して、
更に"A WILL"をどのように超えてくるアルバムになるか楽しみです。
 
 
 
文:Shun
 

 

LUNA SEA 25th Anniversary Ultimate Best THE ONE

LUNA SEA 25th Anniversary Ultimate Best THE ONE

 
Limit(初回限定盤A 完全限定生産盤 PREMIUM PACKAGE)(Blu-ray Disc付)

Limit(初回限定盤A 完全限定生産盤 PREMIUM PACKAGE)(Blu-ray Disc付)

 

 

 

s-hrhm.hatenablog.com

 

ライブグッズを買おう!

f:id:s_hrhm:20170518174607j:plain

 

ライブはやっぱりグッズがあると更に盛り上がる!

 
ということでオーソドックスなライブグッズの手に入れ方を
以下にまとめますのでよろしければ参考にしてください。
 

目次

 
 
 
 

1.会場で買う

 

 

最もポピュラーなライブグッズの手に入れ方は
間違いなく現地購入!
タオルやTシャツをはじめとして様々なグッズが用意されていることが多い。
人気アーティストになると並ばないと買えないことも。
売り切れ情報は公式で発表されないことも多い為
SNSの情報がカギとなることが多いです。
 
○並ぶにもタイミングがある
 
よくニュースになるのは前日の夜から並び翌日の昼頃に購入したという例。
しかし、近年では会場近隣からの苦情などにより
始発より前に並ぶことは禁止されているアーティストが増えて来ています。
仮に並んでいたとしても無効にされるか、
始発で来た人達の列の更に後ろに回されることがあるため、注意が必要です。
何事もマナーが大事です。
 
○購入する商品を予め大まかに決めておく
 
会場限定Tシャツや会場限定生写真は数も限りがあり、
発売開始時間から数時間もしないうちに売り切れてしまうことが多い。
そのため、確実に手に入れるためには朝から並ぶことが1番であるが、
パンフレットやショッピングバッグという中には在庫が多い商品も存在する。
そのような商品は開演前でもあまり並ぶことなく、
また終演後にも購入出来るため余裕を持って行動はずです。
買うグッズを予め決めておき、時間を有効活用しましょう!
 
また、全国ツアーでのグッズ販売は首都圏大規模会場以外では
確実に買えることも多いので複数行かれるという方はおすすめです。
 
 
 

2.公式通販サイトで買う

 
近年ではアーティスト側が公式に、ライブ前の先行販売として
一部グッズが販売されるケースが増えて来ました。
もちろんライブ終了後も在庫があるものは再販売されることがあります。
 
○通販のメリット
 
確実に手に入れることができるのが最大のメリット!
先行販売に至ってはライブ開催前までに配送されるため、
ライブ当日に持っていくことも出来るため、
時間を有効活用したい人にはもってこいの方法です。
 
 

3.ネットツールで買う

 
会場限定グッズを惜しくも買い逃してしまった。
このようなケースはライブに行かれる方で
このような経験したことがある人は多いのではないでしょうか。
どうしても欲しかったものはフリマアプリやネットオークションに出品されていることがあります。
公式通販サイトで販売されないグッズも中にはあるため人によってはとても便利になるケースも。
 
○代表的なネット売買ツール

auctions.yahoo.co.jp

ヤフオク

ライブ当日でも出品されることが多い。

値引き交渉なども商品によっては出来る。

 

 

 

f:id:s_hrhm:20170518172635p:plain

https://www.mercari.com/jp/

・メルカリ

スマホアプリとして勢いが急上昇中のフリマアプリ。

スマホからでないと出来ないが手軽さはピカイチ。

 

rakuma.rakuten.co.jp

ラクマ

楽天が運営するフリマアプリ。楽天ポイントも貯まるのでお得。

 

www.mbok.jp

・モバオク

こちらもオークションサイト大手。

落札時に手数料を取られたりとヤフオクに劣るものの、出品数はあるため探す価値はある。

 

otamart.com

・オタマート

アニメグッズのフリマサイトだが、アイドルの生写真などが取引されている場合も。

 

 
○ネットオークションの注意点
 
やはり、定価よりも高騰するケースが多い。
安くなるケースもありますが、開催日近くの出品は過去のライブグッズも含めて、
該当アーティスト関連グッズは値上がり傾向がありますのでよく見極めて使うのがベターです。
また、対面での取引ではないケースが多いため金銭トラブルが非常に起こりやすいです。
 
 
 

4.グッズ買取店で購入する

 

f:id:s_hrhm:20170518173633j:plain

過去のライブグッズは街中にあるディスカウントショップや
アーティストグッズ取扱店にて販売されていることがあります。
意外な掘り出し物があるかもしれません。
 
○主なお店(都内)
 

でらなんなん【秋葉原店】 | otacky.tokyo

・でらなんなん

アイドルの生写真やペンライトなどの種類を豊富に取り扱っている

 

www.trio-broadway.com

・TRIO

中野、秋葉原を中心に展開。

アーティストとアイドルで建物が分かれているので探しやすい。

 

 

 
○基本的に中古品であることに気をつける
 
ライブグッズといえど、
リユース品、リサイクル品として買取され販売されている
ことが多いため、汚れやキズがある事も多い。
購入する際には状態を確認することを、おすすめします。
 
 

5.コレクション性の高いグッズの集め方

 

 

f:id:s_hrhm:20170518174408p:plain

会場限定生写真や会場限定缶バッジ
というような1人でコンプリートするにはお金がかかるアイテムも中にはあります。
大体がランダム販売されるため、大量購入する方も多いです。
しかし、一回でコンプリートすることは非常に稀。
でも、折角なら集めたいのがファンですよね。笑
 
○会場で交換する
 
上記のアイテムが販売されている場合は
会場近くで交換会が開かれていることが多い。
その為手っ取り早く集めたいという人は現地交換が最もおすすめです。
 
※中には詐欺まがいの交換条件を提示したり、
脅してグッズを強奪する例もありますので気をつけてください。
 
SNSで交換する
 
便利な時代になりました。やはり自分が欲しいアイテムは
他にも欲しいという人や交換したいという人があふれています。
Twitterハッシュタグなどで検索をすればヒットすることが多いです。
自分の条件に合うものを探して、試してみるのも一つの手です。
 
SNSは便利な分、非常に個人情報が流出しやすいです。
自分のはもちろんのこと相手の情報もしっかりと管理できないと
罪に問われる可能性があるので注意。
 
 
 
以上、オーソドックスなライブグッズの手に入れ方をまとめてみました。
是非自分に合った方法で、欲しいアイテムをゲットしてライブを楽しみましょう〜!
 
 
文:Shun
最終更新日 2017年5月18日
 
 

乃木坂のライブを楽しもう!〜ゼビオアリーナ仙台編〜

杜の都仙台にある、2012年に出来た新しいアリーナ会場

仙台にはもう一つグランディ21という宮城スタジアム横のアリーナ会場があるが
それよりもぐっと仙台駅に近くアクセスが良いのが特徴です。
約4000〜6000人規模の会場のため、アーティストとの距離も近いです。
 

 

目次

 
 

1.アクセス

 
○会場の最寄り駅
 
JR東北本線 長町駅
仙台市地下鉄南北線 長町駅(北1出口)
 
JR駅からは徒歩7分、地下鉄駅からは徒歩4分です。
地下鉄北1出口の方が会場に若干近いものの
地下鉄の方が仙台駅からの乗車時間が長い為、
自らの利用する交通機関に合わせて利用するのがベターです。
また、JR、地下鉄共にICカードSuicaなど)は利用できます。
 
 
車で来ることも可能で会場周辺には駐車場もたくさんあります。
 
 
○主要駅まで
 
仙台駅
JR東北本線 仙台・小牛田方面に乗り4分
→JR仙台空港アクセス線 仙台空港行きに乗り19分
 

2.グッズ

 
アリーナ横の広場にて行われます。

f:id:s_hrhm:20170518201004j:plain

Twitterより)

グッズ列を並ぶ場所は広場は更地のため、
夏場は熱中症対策、冬場は厚手のコートの着用が必須です。
 

3.飲食物の持ち込み

 
基本的に持ち込み可能で中に売店もあります。
ですが、売店は営業していないこともあるので
駅などで購入しておくと安心だと思います。
 
 

4.飲食店・カフェ

 
駅周辺は再開発の土地ではあるが、飲食店が少ないです。
長町駅側のIKEAのフードコートを使うか、
仙台駅周辺で食事を済ませるのがおすすめです。
 
 

5.携帯電波

 
基本的につながる。会場規模も大きくないため、待ち時間だと重くなること多々あります。
フリーWi-Fiは飛んでいないので注意。
 
 

6.コインロッカー

 
コインロッカーは会場内に存在しない。
そのため、長町駅のコインロッカーはイベント時非常に混雑する。
手荷物はなるべく持たないようにするか、
仙台駅のロッカーに預けることをおすすめします。
 
 

7.お手洗い

 
男女ともに1、2階に設置されているものの、会場規模が小さいため混雑します。
また、障がい者用お手洗いも男子トイレの向かい側に設置されています。
トイレは早めに済ませておきましょう。
 
 

8.ライブの楽しみ方(個人的感想)

 
○新しいから綺麗!そしてメンバーが近い!
 
なんと単純な!と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、
綺麗な会場は自然と気持ちが高まるものです。
そして、乃木坂が全国ツアーで回る会場の中で最も小さいアリーナ会場であるため
ステージ、メンバーまでの距離がとてもに近いです!
スタンド席でも最後尾が13〜18列と全然遠くないのが特徴!
会場の中心まで花道があることが多いため、ホールライブの感覚で観ることが出来ます。
 
ゼビオアリーナはどの座席でも神席!!!
 
 

9.会場の注意事項・過去データ

 
○規制退場は行われない
規模が小さいため、出口も詰まることはないです。
 
○過去データ

f:id:s_hrhm:20170516175128j:plain

以前のアリーナ席配置。基本的には変更が無いと思われます。

 

f:id:s_hrhm:20170518201800j:plain

スタンドBブロックより

Amebaより)

 

グッズ売り場横に停泊していた機材車(2015年時)

 

 

最終更新日 2017年5月18日

 

 

s-hrhm.hatenablog.com

 

乃木坂のライブを楽しもう!〜大阪城ホール編〜

西のライブの殿堂、大阪城ホール

f:id:s_hrhm:20170516141417j:plain

日本武道館と並び由緒正しき会場。
クラシックコンサートが行われることもあるほど、
後ろの座席でも音がとても良いのが特徴です。
 
 
 
 

目次

 

1.アクセス

 
会場の最寄り駅
 
 
大阪城公園駅は降りたらホールまで徒歩5分ほどです
一本道でとてもわかりやすいため、初めての方にはおすすめします。
川を越えることになりますが、大阪ビジネスパーク駅は穴場で
混雑することがなく利用することが出来ます。
また、徒歩で15分以上かかりますが、京橋駅森ノ宮からも来ることが可能です。
駐車場はないため、電車で行くことが望ましい会場です。
 

 
○主要駅まで
 
大阪城公園駅からJR大阪環状線 内回りに乗り9分
大阪駅にてJR京都線 高槻・京都方面に乗り換え更に4分
大阪ビジネスパーク駅から地下鉄長堀鶴見緑地線 大正方面に乗り
心斎橋駅にて地下鉄 御堂筋線 天王寺方面に乗り換え21分
 
 

2.グッズ

アーティストごとに異なるので注意が必要!!!
 
基本的には城ホール川側入口手前の広場で行われる事が多いです。

列は階段に沿って画像の矢印の通り川沿いへと並ぶことが多いです。
屋根はもちろん無いので夏場は熱中症対策、冬場は厚手のコート着用をおすすめします。
ホール城側の出入口付近にてグッズ販売が行われることもあります。
 
 
 

3.飲食物の持ち込み

 
持ち込み可能。会場内売店もあるがライブ時に開店していないときもあります。
ローソンも公園内にあるため、近隣で買っておくのが良いと思います。
 

 

4.飲食店・カフェ

 
イベント時には大阪城公園駅までの広場に屋台があったり、ローソンがあります。
コンビニ、レストラン街、居酒屋があるため飲食物に困ることはまずないです。
しかし、くいだおれの町大阪。
道頓堀などに足を伸ばしてからライブを鑑賞するのもおすすめです。
 
 

5.携帯電波

 
基本的に通じるが、堀の中に作られたホールであるため、
場所によりつながりづらい場所もあるため注意。
Osaka Free Wi-Fi大阪城天守閣ではつながるが、ホール内ではつながらないので注意してください。
 
 

6.コインロッカー

 
1階、2階にあるが、やはり個数は十分でないので早めに預けるか、
手荷物は最低限の数が良いと思います。
 
 

7.お手洗い

 
女性のお手洗いは1階にも2階にもあるが、
男性のお手洗いは1階にしかないため注意です。
 
 

8.ライブの楽しみ方(個人的感想)

 
○音が良い!ノリが良い!
 
楽曲を楽しみたい人にはもってこいの会場です。
縦長の会場のため、アリーナ席、スタンド席共に
後ろ側はステージから離れてしまうのが難点ではありますが、
音に関してはほぼ問題無いといって良いであろうと思います。
 
そして、さすが関西と言えるのが観客のノリが他の会場に比べて盛り上がります。
会場にいたらどこ出身とか関係なく、一体感に包まれること間違いなしです。
 
楽曲を楽しむのはこの会場!!!
 
 
 

9.会場の注意事項・過去データ

 
○規制退場は行われない
出口が詰まることもあまりないため、他のアリーナ会場よりもすんなりと退場できます。
 
○過去データ
 

f:id:s_hrhm:20170516175610j:plain

以前のアリーナ席の配置。
 

スタンドDブロックからの眺め

 

www.osaka-johall.com

スタンド席の案内は公式サイトを参照

 

 

最終更新日 2017年5月18日
 
 

乃木坂のライブを楽しもう!〜日本ガイシホール編〜

名古屋のアリーナ会場といえば日本ガイシホール
 

関東からも関西からもアクセスが良く地元民だけではなく、遠征する方も多い会場。
しかも、アリーナ会場の割には円形の会場のためスタンド席の後ろの方でも
めちゃくちゃ遠いと感じないのが個人的には推しポイントです。
 

目次

 
 

1.アクセス

 ○会場の最寄り駅
 
名鉄本線 本笠寺
 
 
最寄りは笠寺駅が1番便利。イベント時は新快速も臨時で停車する為、
名古屋駅へのアクセスも悪くありません。
また、笠寺駅のペデストリアンデッキと会場までが直結のため迷うことはまずないと思います。
但し、駅はこじんまりとしている為終演後は規制入場になることが多いです。
もちろん券売機も少ない為、事前に切符を購入もしくは
ICカードのチャージを万全にしておくことをお勧めします。
 
一応挙げはしましたが、名鉄本笠寺駅、大江駅は徒歩15分以上かかる為アクセスとしては不便です。
  

 
○主要駅まで
 
JR東海道本線 名古屋・岐阜方面に乗り12分
 
車で来る場合は会場併設の駐車場利用できますが、
イベント時は満車のこともあるので公共交通機関がベターです。
 
 
過去駐車場に機材車が止まっていた例

f:id:s_hrhm:20170515204657j:plain

f:id:s_hrhm:20170515204708j:plain

ライブによってはこのような場合があり、駐車場の数が減ることがあるため注意が必要です。

 
 

2.グッズ

ガイシホールアリーナ入り口付近にて行われることが多いです。

f:id:s_hrhm:20170518200008j:plain

(音楽FansTwitterより引用)

やはり、当日は混雑することが多いです。
f:id:s_hrhm:20170518200520j:plain
Twitterより)
並びの際は画像のように屋根のないところに並ぶことになるので、
夏場は熱中症対策、冬場は厚手の上着が必要です。

 

 

 
 

3.飲食物の持ち込み

持ち込み可。
会場内外に自販機がありますが、
イベント時は完売が多い為コンビニや駅で買っておくことをオススメします。
また、会場に一番近いローソンはイベント時終始混んでおり品薄が続いているため、
確実に飲み物がほしい方は駅の自販機なども利用すると良いと思います。
 
 

4.飲食店・カフェ

会場の近くにはローソンとかっぱ寿司があるくらいでほぼ皆無と言っていいです。
飲食は名古屋駅金山駅辺りで済ませるのがベターです。
 
 

5.携帯電波

各種キャリアは問題なくつながります。
また、フリーWi-Fiは飛んでいないので注意が必要です。
 
 

6.コインロッカー

1階ロビーに設置されており大が500円小200円で使えるが
個数が多くないため、早めに預けることがおすすめです。
ちなみに笠寺駅にはコインロッカーはないので注意が必要です。
 
 

7.お手洗い

スタンド席通路、アリーナの入口にあるが、
特にアリーナ入口付近のトイレは混雑気味です。
隣に併設されているスポーツプラザにもトイレはありますが、
こちらも絶対数が少ないので早めに済ませておくことをおすすめします。
 
 

8.ライブの楽しみ方(個人的感想)

○バランスが良い会場
 
他の主要アリーナ会場と比べて円形なので、
関東の横浜アリーナや関西の大阪城ホールに比べて
スタンド席でもステージまで近いのが特徴です。
トロッコに乗ってアリーナを巡る際は更に距離がぐっと近くなり満足度が高いかつ
場所によってはメンバーが投げるボールもスタンド席に届くこともあります。
演出面もアリーナ最後尾でも観やすい距離なので、思いっきり熱狂できます。
 
ガイシは演出もレスも楽しめる!
 

9.会場・過去データ

○終演後は規制退場にはならない。

ただ、アリーナ席は出口が1カ所のことが多いので詰まる傾向があります。

後の予定がある人や遠征の人は気をつけたいところ。

カーテンコールで抜ければ基本的に問題は無いです。

アリーナ席退場で詰まってしまうと、必然とスタンド席の客数の大半が既に笠寺駅に向かっているため

笠寺駅でも入場規制を食らってしまう可能性があるので注意が必要です。

 

○過去データ

 

f:id:s_hrhm:20170516175752j:plain

以前のアリーナ席の配置。

 

スタンドHブロックより

 

アリーナ後方ブロックより

 

日本ガイシ スポーツプラザ [フロアマップ/ガイシホール観客席]

公式サイトにスタンド席からの見え方案内が掲載されています。

 

スタンド入口前にはこのような提灯が飾られていることがあり。

推しメンの提灯を是非探してみましょう〜!

 

 

 

最終更新日 2017年5月18日

 

 

s-hrhm.hatenablog.com

 

 

乃木坂のライブを楽しもう!〜明治神宮野球場編〜

乃木坂と言えば、神宮球場
 
というくらいに乃木坂の聖地となりつつある明治神宮野球場
知っていたら少し便利な情報をまとめます。ご参考までに。
 

会場の規模の割には会場周辺に建物が密集しておりなおかつ道も狭いので他の野球場に比べて
周辺道路が混雑しやすいのが特徴。待ち合わせするにも入場待機列と重なって時間によっては通勤ラッシュのような状況になるゲートもあるため、早めに行くのがベターというのが個人的な感想です。
また、アリーナ席であれスタンド席であれ、割り振られたゲートから入場する
そのため場所によってはメインゲートから真反対ということもあるため要注意。
 

目次

 

 

1.アクセス

 ○会場の最寄り駅
 
東京メトロ銀座線 外苑前駅(3出口)
 
会場に一番近い駅は外苑前駅で、徒歩5分。
おすすめですが、開演前には外苑前駅からの道のりが大変混雑します
元々大通りには面していないため歩道の幅が狭いのも特徴です。
※現在2出口が閉鎖中。3出口が最も会場に近いですが混雑します。穴場は4出口。
 
 
現在まで大きな規制になったことはないですが、周りには野球場の他に
秩父宮ラグビー場があり開催が重なった際は迂回せざるを得ないため
時間には余裕を持って会場に行くのがベター。
(意外と利用する人は少ないものの、青山一丁目駅からも歩いてくることが可能。)
 
駐車場もあることにはあるが、道が狭く当日は規制が入ったりと不便なので電車が一番です。
 
○主要駅まで
 
千駄ヶ谷駅から中央線各駅停車 中野・三鷹方面に乗り4分
国立競技場駅から都営大江戸線 光が丘方面に乗り4分
 
渋谷駅
外苑前駅より銀座線 渋谷行きに乗り4分
 
 

 

2.グッズ

 
公式グッズ販売は例年、球場ではなく絵画館の前にて行われることが多く、場所が違い
注意が必要。尚、絵画館へは信濃町駅の方が近いです。

f:id:s_hrhm:20170518195302j:plain

もちろん屋根が無いところで並ぶことになるので夏場は熱中症に要注意!
また、公式ペンライトは会場内で販売されることもあるので、要チェックです。
 
神宮公演でのグッズ販売はライブ前日に同じ場所、
もしくはイベントホールを貸し切って行われることがあります。
年度により場所が変わるので随時公式サイトをチェックしてください。
 
 

3.飲食物の持ち込み

 
基本的に持ち込みOKで、球場内にも売店があります。
外苑前駅からの道のりでは露店が出ているのでそちらを利用することもできます。
ライブの開催だと、会場内、コンビニ共にソフトドリンクが不足する可能性があるため
最寄り駅か自宅から持って行くのがおすすめです。
球場内はコンビニなどよりも単価が高いのでそういう意味でも外部で購入すべし)
 
 

4.飲食店・カフェ

 
会場周辺はオフィスや学校があるが、意外にもファミリーレストラン、居酒屋などの数は少なく
小さなカフェや牛丼チェーンなどがある程度です。
開演前やライブ終了後に食事をしたい場合は電車で移動し渋谷や新宿の方が数があるのでおすすめです。
 

5.携帯電波

 
都市部かつ野外なので問題なく通じます。
また、フリーWi-Fiも飛んでいるので電波に困ることはほぼ無いです。
ただ、たくさんの人が待ち時間ケータイを使用することが多いので重くなる時間帯もあります。
 
 

6.コインロッカー

 
神宮球場内には2カ所しかなく、駅のコインロッカーもすぐに埋まるため
早めに来て荷物を入れるか、遠征の方は宿泊先、または利用するターミナル駅に預け
必要最低限の持ち物で来るのがベターです。
 
 

7.お手洗い

 
各ゲート側に男女ともに設置されている上、個数も多いので余り困ることは無いと思うが
何はともあれ開演前は(特に女性は)混雑する為、早めに済ませておくべきです。
 
 

8.ライブのワンポイント(個人的感想)

 
○大規模野外会場ならではの演出がポイント!
 
過去のツアーでも神宮公演のみ演出が異なることが多い。
また、夕方から夜になるにつれ、サイリウムの色が鮮やかになりとても幻想的。
大規模会場であるが故に、レス*1をもらいに行くことよりも、演出を楽しむことの方が
より楽しめる会場の一つであると私は思います。
 
アリーナ席は十時に交差して花道が設けられる為、
メンバー全員が横並びのパフォーマンスはここでしか観られない!
アリーナ最前列は演出全体が見えない上に意外とメンバーは動き回るため、
人によってはスタンド席の方が楽しめるという人も。
 
神宮はやっぱり、会場を活かした演出だね!!!
 

 

9.会場の注意事項・過去データ

○終演後は規制退場となる

必然的に入場ゲートの近いところからの退場となるため

アリーナ前方ブロックの人はかなり待たされることがあります。

後の予定がある人は早めに会場に出ることをおすすめします。

 

 ○傘は差せない

他の野外会場と同じく傘を差しての鑑賞は禁止されています。

ヤクルトスワローズ東京音頭は例外)

一部屋根があるスタンド席もあるが、殆ど無いと言って良いです。

夏場は夕立等もあり得るので雨合羽を持参することがおすすめです。

(筆者は降らないと思ってずぶ濡れになった経験あります。夏場でもぬれてしまうと夜は肌寒いです...)

 

○過去データ

 

 2014年開催のアリーナ席配置

 2015年、2016年も外野側にステージが作られており毎年基本配置は同じです。

移動のトロッコはアリーナ席を回るため、

ブロックによってはメンバーの位置がぐっと近くなるところもあります。

 

 スタンド席バックネット裏側より

 

www.jingu-stadium.com

神宮球場公式サイトにてスタンド席からの見え方案内があるため、こちらもチェック。

 

 2014年開催時掲示物

 

2015年開催時掲示物

 

 

 2016年開催時掲示物

 

文:Shun

最終更新日 2017年5月16日

 

 

s-hrhm.hatenablog.com

 

*1:アイドルと目が合ったり、指さしをしてもらうこと

乃木坂のライブを楽しもう!〜初めてガイド〜

今やトップアイドルとなった乃木坂46

 
彼女たちは常設の劇場を持っておらず、いざライブを行うとなったらチケットは入手困難。
やっとの思いで手に入れたチケットだからこそ、ライブも全力で楽しもう!
 

 

f:id:s_hrhm:20170516075245j:plain

ということで、初めて行く方へのご参考までの記事を以下に記します。
決してこのように楽しまなきゃいけないわけではなく、
一例であるということをお見知りおきの上ご覧くださいませ。
 

目次

 
 

1.ライブの種類

 
○乃木坂のライブは大きく分けて年に4パターン
 
 
・全国握手会の時に行われるミニライブ
全国握手会会場にて
その時点で発売された最新シングルの楽曲が基本的に全曲披露されます。
楽曲がフルバージョンで披露される数少ない機会です。
シングルに封入されている全国握手券で入場できるので気軽に行きやすいのも特徴。
 
・2月に行われるバースデーライブ
デビュー記念日の2月22日を中心として開催されるライブ。
比較的大きなアリーナ会場が使用される上に、乃木坂46の楽曲が全て披露されるために
初めての方にはもちろんおすすめのこと、
長らくやらないレア曲も披露されるのがバースデーライブの見所。
 
・夏に行われる全国ツアー
東京、名古屋、大阪、福岡、仙台を中心とする全国ツアー。
年によっては広島や静岡で開催されることもありました。
公演数も各会場2回以上に設定されていることが多いため初めての方でも参加しやすい。
また、東京まで行くのはちょっとという方におすすめ。
楽曲は夏前後に発売されるシングルを中心として
ヒットシングル、ライブ定番楽曲が披露されることが多い。
 
 
・冬場に行われるクリスマスライブ
12月に日本武道館にて行われることが多いライブ。
チケットを取るのが上のライブに比べてレベルが高い。
演出もクリスマスならではのメドレーなどが盛り込まれており
バースデーライブや全国ツアーとはひと味違う構成となっています。
 
不定期にアンダーメンバーによるアンダーライブやフェスへの出演などもありますが、
基本的には4パターンです。
どのライブも趣向を凝らした演出があり、一概にどれが一番良いとは言えませんが
全国ツアーはライブが初日から千秋楽にかけて成長していくという姿が楽しめます。
 
 
 
 

2.乃木坂のライブのチケットの取り方

 
○チケット入手は少し特殊である
 
普通、アーティストのライブに行くときは基本的にぴあe+といった
チケットサービスサイトの先行などを使い入手することが多いと思いますが
乃木坂46楽天チケットのサービスをメインに使用している模様(2017年5月現在)
全国ツアーの一般販売時は他のチケットサービス機関での販売もありますが、
単発ライブなどでは殆ど皆無と言っていい状況が続いています。
予め楽天チケットにアカウントを作っておくことをお勧めします。

sp.nogizaka46.com

1次先行は必ず上の乃木坂46Mobileより行われるので、
どうしても行きたいという方は登録必須です!
 
・主なチケット先行の例
 

1.乃木坂46Mobile先行(抽選)  

2.楽天チケット先行(抽選)  

3.楽天チケット一般販売(先着)

4.見切れ席・機材席販売(先着)

 

 
 チケット入手のコツ
 
抽選式の先行型応募は友人や知人と協力してチケットを取ることがおすすめ。
一回につき2〜4枚応募が可能な事が多いため。当選確率を上げましょう。
 
・一般販売は基本的に朝の10:00に発売開始ですが、アクセスが集中してサーバーダウンしがち...
そしてつながった頃には売り切れなんてこともしばしば
ですが、「30分後につなげてみたらすんなり買えた!」というような事例もありますので
時間に余裕があれば諦めずにつなげてみるともしかしたらゲットできるかもしれません。
 
また、セブンイレブンでCDを購入し応募や楽天カード入会で応募などの
コラボ企画が行われることもあるので随時チェックです。
 
ネットオークションや転売サイトは極力使わない方がいいです。
最近は同伴者の名前も購入時に登録するなど、
本人確認も厳しくなってきているためチケットは正規ルートで手に入れましょうNO 転売!
 
 
 

3.さあライブに行こう!

 
○どんな人がいるの?一人でも大丈夫?
 
初めて行くライブは緊張するもの。
特にアイドルのライブって野太い声ばっかり聞こえてちょっと怖い
みたいな人がいらっしゃるかもしれませんが、
乃木坂のライブは女性も多く、女性専用シートが設けられるほど。
家族連れやカップルで一緒に参加される方もいるのが他のグループと違うところ。
プライバシーもしっかりしているのが特徴です。
もちろん一人でいらっしゃる方もいますが、ノリノリな人が多い印象です。
 
いざ始まってしまえば好きなメンバーがそこに!好きな楽曲にノっちゃいましょう!
1番大事なのは楽しむことです♪
コール*1といわれるものもありますが、
わからなくてもメンバーが煽るので合わせてしまえば問題なし!
 
○定番と言われる楽曲
 
以下に定番と言われる楽曲を数曲挙げておきます。
 

 2ndシングル おいでシャンプー
ライブ序盤やアンコールに披露されることが多い楽曲。
 

 4thシングル 制服のマネキン
イントロで特効が打ち上がったりと派手さとかっこよさを兼ね備えているライブの肝となる楽曲。
 

6thシングル ガールズルール 

ここ一番というときに炸裂するアップナンバー。盛り上がること間違い無しの一曲。

 

www.nogizaka46.com

また、ライブの最後は「乃木坂の詩」という楽曲で締めくくられることが多い。

この楽曲には公式の振り付けがあるので良かったら覚えて一緒に踊ろう!

 

 

4.あるといいもの

 
手ぶらでも、もちろん楽しめるライブ内容ですが、
持って行ったらさらに楽しめるアイテムが以下のもの。
 
 
○ペンライト

f:id:s_hrhm:20170516074505j:plain

アイドルライブの定番アイテム!
乃木坂メンバーには一人一人推しカラーというものがあるのでその色にして推しを応援するのも楽しいです。
 
まとめているページがあったのでリンクをご参照してください。

 

キングブレードX10II シャイニング

キングブレードX10II シャイニング

 

 

 

ルミエース2 キラキラタイプ

ルミエース2 キラキラタイプ

 

 

 Amazon楽天市場でも購入できますが、

ドンキホーテなどのディスカウントストアでももちろん購入可能です。

 

近年ではキングブレードルミエースといった電池式のものが主流。

画像に上げたような公式グッズでも乃木坂ロゴ入りペンライトが販売されていますが、市販のものでも全く問題はありません。
しかし、液体式のサイリウムは禁止されているため持ち込む際は注意が必要です。
 
 
○マフラータオル
 

f:id:s_hrhm:20170516075044j:plain

f:id:s_hrhm:20170516075048j:plain

 
 
通称「推しタオル」と呼ばれるマフラータオル。
こちらは公式グッズでライブ毎にデザインが変わり発売されているもの。
コレクションするのも一つの楽しみであります。
ライブ中に掲げていたらピースや指差しをして貰えるかもしれませんね。笑
 
 
○うちわ

f:id:s_hrhm:20170516075200j:plain

公式グッズでメンバーの画像入りのものが発売される時もありますが、中には手作りするツワモノも。
目立つアイテムが故、メンバーにも見つけられやすいですが、自分の頭より上に掲げるのは×
周りの迷惑にならないように気をつければ最高のアイテムになるかも?
 
 
○Tシャツ

公式グッズで発売されているものはアンコール時にメンバーも着用するので、
一体感を感じられること間違いなし!
会場ごとにデザインが違うのでライブの思い出としてもあったらいいアイテム。
中には有志で作成した非公式のものを着用している方も。
決まった服装はないですが、動きやすい格好で鑑賞をおすすめします。
(上記のTシャツは福岡公演時のイベントの景品です。一般販売はサインのないデザインが販売されます)
 
 

5.ライブ会場で気をつけたほうがいいこと

○グッズが欲しかったら早めに会場へ!
 
乃木坂46が公式グッズを販売するのは握手会イベント会場かライブ会場のみ
(通販サイトは一部商品のみ取り扱い)
だから否が応でも人が殺到します。
 
主な人気商品は生写真、Tシャツ、マフラータオル
最近ではグッズ列、写真購入列と分かれましたがそれでも写真は瞬殺で売り切れることが多いです。
中には始発という強者いるので、欲しいものがあるときは早めに会場に向かいましょう。
 
○一般常識があれば問題ない!
 
基本的なマナーは他のアーティストのライブと同じで不用意に大声を出したり
大きな身振り手振りで周りの視界を遮るなどをしなければ大丈夫です。
サイリウムを振っていて折れることもありますし適度なパワーで笑
あとは、全力で応援して、汗かいて、楽しんじゃいましょう〜!
 
また、女性の方に多いのですが、基本的にライブに行く際にヒールはNG。
思わぬけがにつながることがあるので、スニーカーが一番おすすめです。
 
○詐欺に気をつける
 
会場には売り切れたグッズを転売する輩もいたりします。
また、写真交換と偽って強奪する例も過去には発生しています。
女性の方はもちろんのこと、ダメなことはダメという勇気を持って対処しましょう。
 
 
 
 

6.会場解説

 
その他会場ごとの特徴は以下にまとめましたので
気になる会場をクリックしていただければと思います。
 
 
 
 
以上簡単ですが、乃木坂ライブのチケットの取り方から
楽しみ方までを記してみましたがいかがでしょうか?
どんなライブは1度きりなのでその時を全力で楽しんでしまえば
一生の思い出となること間違いなしです!
 
 
文:Shun
 
最終更新日: 2017年5月16日

*1:曲中に入れる合いの手のこと、メンバーの名前を叫ぶことが多い