読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

LIVE goes on

主にライブの感想をブログに書いてます。便宜上敬称略で文章は書いております。

E-girls 初の全国ツアー@日本ガイシホール

f:id:s_hrhm:20170221205849j:plain

昨日はE-girls日本ガイシホール公演に行ってきました。


本当は日本武道館公演の初日も行ってるのですが
思いの外良かったので名古屋へ足を伸ばしてきました。
関東から近いのが良いですねやっぱり。

さて、本題に戻ると
グループ初のツアーでしかもアリーナツアー。

それでもってセンターステージなので大分強気ではありますが
結構動員が多かった印象です。東京も名古屋も。

やっぱり、ダンスをやってるキッズ達からは憧れなんでしょうか。
子ども達が比較的多いのと柄が悪い人たち(失礼)と
アイドルヲタクっぽい人たちと
結構なジャンルの観客がいたと思います。


いざ、本編。
円形の真ん中から浮上して出てくる演出からスタート。

1曲目"E.G.Anthem~WE ARE VENUS~"からさすがのダンスパフォーマンス。
キレとテクニックは本当に他にいるアイドルの2枚も3枚も上手に見えた。
彼女たちはアーティストと表すかアイドルと表すか難しい。

現代版SPEEDと言ったところでしょうか。

oioiと飛ばしたと思ったら、しっかりと聴かせるバラードも。
ダンスだけではなく、メインボーカルの鷲尾怜菜の哀愁溢れるボーカルは
流石オーディション勝ち抜いてきただけのことはあります。


Dream、Happiness、Flower、左に属していないgirlsと
4つのグループが組み合わさったのがE-girlsなのですが(もちろん後から調べました)
その4つはどれも個性的で

最年長組のDreamは先輩の貫禄のように堂々と
Happinessは文字通りパワフル溢れるダンス
Flowerは大人っぽくおしとやかに
girlsは最年少組とはいえど、キレのあるダンスでギャップに翻弄されました。


もちろん曲の合間もメンバー間のダンスバトルがあって
MCで息をつく暇がないほどハイスピードに本編は流れていった印象。

最後に紹介がありましたが演奏は生音で
ギターの女性の方がめちゃくちゃかっこよかったです。
そして、ドラムの人はたしか10代の女の子
いやーかっこよかった。
アンコールの"おどるポンポコリン"では
ちびまる子ちゃんのキャラクターもステージに出てきてなかなか豪華でした。
着ぐるみ着てダンスするのもなかなかすごい。

また、ステージ上にはE-girlsだけではなく、
EXPGの生徒が参加していて、
小っちゃいながらもかわいく全力で踊ってました。
この子達の中からまた未来のE-girlsが出てくるのかと思うと楽しみ。

最初のツアーということもあって、
全体的なノリとかは不完全なところは少しありましたが
パフォーマンスには全くの文句がない、良いライブ。

今後更にあおるようになってきたらすごいおもしろいなって思ったり笑

次回のツアーも行ってみたいと思います。
 
文:Shun