LIVE goes on

主にライブの感想をブログに書いてます。便宜上敬称略で文章は書いております。

ラルク 25周年ライブ!

「おれたちを待ってたんだろ!!!」hyde

 

f:id:s_hrhm:20170420215920j:plain

 

先日、東京ドームで行われたL'Arc〜en〜Cielの25周年ライブに行ってきました。

(といってももう、26年目)

f:id:s_hrhm:20170420215940j:plain

 

ラルク自体は1年半ぶりのライブということもあり、チケットは即完。ステージ裏も開放、ライブビューイングも開催とアニバーサリーライブとして相応しい規模で行われた今回。

 

20周年の時はワールドツアーやら国立競技場公演やらバラエティに富んだ活動をしていた分25周年はシングルが1枚出るのみという中、

満を持してのライブとあり開演前からドーム内は曇ってしまうほどの熱気。

一昨年のGLAY東京ドーム公演しかり、未だにドームを満パンに出来るバンドは改めてすごい。

 

近年は使用料などの問題で使われることが減ってきている東京ドームですがやっぱり日本武道館と同じように観る方としても行くだけで高まる"聖地"だなあと私は思います。

 

更に驚きなのは私でさえ世代ではないファンだなあと思っていたのに自分よりも下の世代の人が多くいたこと。音楽って世代とか言語を超えるって身に染みて感じました。

 

さてさて、ライブ内容ですが

"Ellie Cranc"という未来人が辞書で

伝説のバンド、L'Arc〜en〜Cielを調べていた時に丁度25周年ライブの行われる日の史実が空白になっていたためそのページのピースを集めるというのが大きなコンセプト。(伝えづらい)

 

公演前にはアプリ連動企画として"L'Arcollection"なるものも配信されたりと結構大がかりなものでした。

何よりも6年前の20周年の時はギリギリスマホよりもガラケー主流でしたから、数年でのメディアの変化に改めて驚きを隠せないです…

 

そして、一曲目に披露されたのは"虹"。

イントロのギターの後にブレイクが入るという新しい試みもありとても新鮮。

続く"Caress of Venus"、"the Fourth Avenue Cafe"、"flower"といった黄金のセットリストがどんどんと展開されていきます。

 

"fate"や"forbidden lover"なんて久しぶりに聴きました。このような暗めの楽曲における世界観は彼らだから表現できるものがあると思います。

 

"Shout at the Devil"の時なんて室内なのに特効ドッカンで熱くなりました。

 

そういえば、ラルカジノ辺りからyukihiroのドラムセットが変わったらしいですが今回もワンバス仕様で、だけど相変わらずタムやシンバルは多くてらしさが出ているなあと素人ながらにも思いました。

彼のスタイルはタイトで抜けのいい音なのでドームのような音がこもりがちなところでもしっかりとプレイがわかります。

(にしても髪の毛が知らぬ間にめちゃめちゃ伸びてました)

 

近年はコーンロウを編み込んだヘアスタイルのhydeでしたがまずはじめにアラブの王子のようなスタイルで登場。

何年経っても美しい方。あの格好が許される人なんてそうそう居ません…

そして、今回のライブは衣装チェンジが多かった気がします。

中盤披露された"花葬"ではまるでMVを再現したかのようなヘアスタイルとメイクで改め歓喜する人も多かったのではないでしょうか。

"REVELATION"でサブステージに移動した際にはラピ○タのパズーのような雰囲気でこれはこれで新しいなあと思いました

 

近年のラルクでは定番化しているL'edバンドの演出もものすごく綺麗で

この景色はスタンド席で見ていてよかったなと思いました。色が移り変わる姿がよくわかる。

 

スタンド席で面白いなと思ったのは(日産の座席以来)サブステージ前だとドラムの生音が先に聞こえて後からスピーカーの生音が聞こえる、変な感じ。イヤモニの大切さが素人でも体験できる数少ない点?ではないでしょうか。

 

本編の後半は怒涛のヒットメドレーと言わんばかりの楽曲群。セトリから外すに外せないだろというものばかりで盛り上がらないわけがありません。

 

そうそう、今回のテーマの登場人物、"Ellie Cranc"って一体何者なん?って思っていたら、L'Arc〜en〜Cielを入れ替えただけというのがアンコ前の映像でわかるんですが、灯台下暗しといわんばかり、全く気付きませんでした。

だから未来を恐れないで→"Don't be Afraid"披露の流れにはヤラレタ〜感が個人的にありました。笑

 

「みんなL'edバンド付けてる? そのひとつひとつのピースの輝きには、君たちの想いが溢れていました。だから、ここから見る光景は、その輝き以上に美しかったです」hyde

 

ラストは"あなた"で締めくくり。

合唱が屋内だと一体になりやすくて身体で感じられて、更にすごかったと思います。

 

東京ドーム公演は約9年ぶりで

f:id:s_hrhm:20170420215845j:plain

いや〜時が経つのはあっという間だなあと以前ケータイで撮った(もちろんガラケー)のライブロゴを見ながら思っていましたが(というか、ロゴもいつの間にかデジタルに...)

10年近く経っても衰えることないのはみんな個々であれど、現役だからこそなのかなあとも思いました。

 

kenが冗談で「次のライブは1年半後かな!」

と言っていましたが、是非ともツアーを1年半よりも手前に行って欲しいですね〜♪

 

文:Shun

 

Don't be Afraid【初回盤】(Blu-ray付)

Don't be Afraid【初回盤】(Blu-ray付)