LIVE goes on

主にライブの感想をブログに書いてます。便宜上敬称略で文章は書いております。

乃木坂のライブを楽しもう!〜日本ガイシホール編〜

名古屋のアリーナ会場といえば日本ガイシホール
 

関東からも関西からもアクセスが良く地元民だけではなく、遠征する方も多い会場。
しかも、アリーナ会場の割には円形の会場のためスタンド席の後ろの方でも
めちゃくちゃ遠いと感じないのが個人的には推しポイントです。
 

目次

 
 

1.アクセス

 ○会場の最寄り駅
 
名鉄本線 本笠寺
 
 
最寄りは笠寺駅が1番便利。イベント時は新快速も臨時で停車する為、
名古屋駅へのアクセスも悪くありません。
また、笠寺駅のペデストリアンデッキと会場までが直結のため迷うことはまずないと思います。
但し、駅はこじんまりとしている為終演後は規制入場になることが多いです。
もちろん券売機も少ない為、事前に切符を購入もしくは
ICカードのチャージを万全にしておくことをお勧めします。
 
一応挙げはしましたが、名鉄本笠寺駅、大江駅は徒歩15分以上かかる為アクセスとしては不便です。
  

 
○主要駅まで
 
JR東海道本線 名古屋・岐阜方面に乗り12分
 
車で来る場合は会場併設の駐車場利用できますが、
イベント時は満車のこともあるので公共交通機関がベターです。
 
 
過去駐車場に機材車が止まっていた例

f:id:s_hrhm:20170515204657j:plain

f:id:s_hrhm:20170515204708j:plain

ライブによってはこのような場合があり、駐車場の数が減ることがあるため注意が必要です。

 
 

2.グッズ

ガイシホールアリーナ入り口付近にて行われることが多いです。

f:id:s_hrhm:20170518200008j:plain

(音楽FansTwitterより引用)

やはり、当日は混雑することが多いです。
f:id:s_hrhm:20170518200520j:plain
Twitterより)
並びの際は画像のように屋根のないところに並ぶことになるので、
夏場は熱中症対策、冬場は厚手の上着が必要です。

 

 

 
 

3.飲食物の持ち込み

持ち込み可。
会場内外に自販機がありますが、
イベント時は完売が多い為コンビニや駅で買っておくことをオススメします。
また、会場に一番近いローソンはイベント時終始混んでおり品薄が続いているため、
確実に飲み物がほしい方は駅の自販機なども利用すると良いと思います。
 
 

4.飲食店・カフェ

会場の近くにはローソンとかっぱ寿司があるくらいでほぼ皆無と言っていいです。
飲食は名古屋駅金山駅辺りで済ませるのがベターです。
 
 

5.携帯電波

各種キャリアは問題なくつながります。
また、フリーWi-Fiは飛んでいないので注意が必要です。
 
 

6.コインロッカー

1階ロビーに設置されており大が500円小200円で使えるが
個数が多くないため、早めに預けることがおすすめです。
ちなみに笠寺駅にはコインロッカーはないので注意が必要です。
 
 

7.お手洗い

スタンド席通路、アリーナの入口にあるが、
特にアリーナ入口付近のトイレは混雑気味です。
隣に併設されているスポーツプラザにもトイレはありますが、
こちらも絶対数が少ないので早めに済ませておくことをおすすめします。
 
 

8.ライブの楽しみ方(個人的感想)

○バランスが良い会場
 
他の主要アリーナ会場と比べて円形なので、
関東の横浜アリーナや関西の大阪城ホールに比べて
スタンド席でもステージまで近いのが特徴です。
トロッコに乗ってアリーナを巡る際は更に距離がぐっと近くなり満足度が高いかつ
場所によってはメンバーが投げるボールもスタンド席に届くこともあります。
演出面もアリーナ最後尾でも観やすい距離なので、思いっきり熱狂できます。
 
ガイシは演出もレスも楽しめる!
 

9.会場・過去データ

○終演後は規制退場にはならない。

ただ、アリーナ席は出口が1カ所のことが多いので詰まる傾向があります。

後の予定がある人や遠征の人は気をつけたいところ。

カーテンコールで抜ければ基本的に問題は無いです。

アリーナ席退場で詰まってしまうと、必然とスタンド席の客数の大半が既に笠寺駅に向かっているため

笠寺駅でも入場規制を食らってしまう可能性があるので注意が必要です。

 

○過去データ

 

f:id:s_hrhm:20170516175752j:plain

以前のアリーナ席の配置。

 

スタンドHブロックより

 

アリーナ後方ブロックより

 

日本ガイシ スポーツプラザ [フロアマップ/ガイシホール観客席]

公式サイトにスタンド席からの見え方案内が掲載されています。

 

スタンド入口前にはこのような提灯が飾られていることがあり。

推しメンの提灯を是非探してみましょう〜!

 

 

 

最終更新日 2017年5月18日

 

 

s-hrhm.hatenablog.com